和遊湘南ローチ幸のよつばブログ(2015~2019年)

和遊湘南ローチ幸の2015~2019年の制作日記です

2019年も色々なリメイクにチャレンジします♪

            新しい年も明けて早や5日、作業の開始はまだなのですが年末に作ったおしゃれ袋のご紹介から・・。

これは昭和の時代の「髭のニッカ」の前掛け、きれいな状態で親戚から譲り受けたもの

カジュアルなパーティに持てることを意識して作ります。

紐を外して洗い必要分にカットしました

縦長巾着をイメージしていますが上は折りたたんで脇に手紐を付けることにしています。

キングの帽子あたりにはキラリと光るアクセサリー追加

ロゴの部分もオシャレなので手紐部分に余すことなく使い切ってのデザイン、我ながら満足

手にかけて今や必需品のスマホとお財布をしっかり持てます。

良いサイズ感なのでまた作りたいのですが、それにしてもこの丈夫な素材と柄の選択が肝ですね!

頭の体操必須です(笑) そんな和遊を今年もどうぞよろしくお願いします。

本日もご来店頂き有難うございました。

ブログランキング参加中です 応援ポチ感謝!ありがとうございます。 ブログランキング・にほんブログ村へ クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

ハンドメイド通販creemaへ

あの小学館の年末謝恩会に同行しちゃった!

            ようこそ、いらっしゃいませ。

身内に漫画家がいるのですが招待されている年末謝恩会に同行しないかと声をかけられ、「え~、小学館にはなんのご縁もない私が?」と驚いたものの物珍しさの気持ちが勝って結局同行することに(笑) 「どなたかご一緒にどうぞ~」と言われたワクにちゃっかり納まらせていただきました。

開催は12月19日、場所は帝国ホテル2階の「孔雀の間」芸能人の方などが結婚披露宴に使ったりする場所ですよね。

行く道すがら1000人くらいは出席してると思うと聞いたものの、実際見渡す限りの人人人・・・

社長さんのご挨拶で始まり

続いて名探偵コナンの作者「青山剛昌さん」の乾杯の発声

そこからは全く自由の立食スタイル

天井から下がる雑誌名の垂れ幕あたりにそれぞれ関係の方々が集い、ご挨拶を交わしているようでしたが6時半からの開始ということもあってまずは腹ごしらえも・・・。

ローチはそんな雰囲気を眺めつつ楽しませていただきました。

それにしてもここまで大人数の会は見たことがない…、何か凄いエネルギーを感じた次第。「漫画業界はデジタル化が急激に進んだ中で各関係の皆様には大変お世話になり云々・・」という社長さんの言葉が耳に残っています。

ということで、今回は普段垣間見ることのない世界に行ってみたという野次馬レポートでした。

ちなみにこの日のローチはクリスマスも近いことを意識したコーデ。

赤系の絞りの着物に緑系の帯

半衿帯揚げには刺繍のサンタさんがいて帯留めは赤、帯飾りにリース風のものという組み合わせにしました。

帝国ホテルのロビーにも真っ赤なバラで彩られたオブジェと大きなツリー、この時期の雰囲気がいやおうなしに盛り上がります。

有楽町駅から帝国ホテルまでの間はミッドタウンのイルミネーションもありこちらも気分最高ですね。

いよいよ年の瀬、「何だか毎日アッという間だな~」と言いつつ・・

本日もご来店頂き有難うございました。

ブログランキング参加中です 応援ポチ感謝!ありがとうございます。 ブログランキング・にほんブログ村へ クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

ハンドメイド通販creemaへ

黒地和服からのリメイクご紹介2点

            ようこそ、いらっしゃいませ。

リメイクに適している布地のひとつに黒地系着物があります。

作ると違和感なく今の装いの中に取り入れることができ、個性も発揮されること間違いなし。

今回ご紹介の2点は同じ方からのご依頼でお母様のものだった絽の喪服と入学式などにお召しになった金銀糸の松のような模様が織り込まれた羽織を使いました。

絽の喪服からはチュニック風ワンピース

羽織からは、まずノースリーブのチュニックを作りました。後ろファスナーで裏地付きなので着やすく中に薄いブラウスやTシャツなどを重ねるとオールシーズンオッケー

その後残り生地を確認、うまくハギを入れるとスカートもできる分量がありましたのでこんな6枚ハギひざ丈セミフレアーも作製

セットで着るとかなりフォーマル感が出ます。上下とも裏地付き仕立て、裏地にはほかの着物からの胴裏(白地)使用です。(羽織の裏地では足りませんでした)

絹製品は肌触りや着心地もいいので、眠っている着物にぜひ目を通してみることをお勧めします。

ローチもご相談を受けたときにはその方の雰囲気に合うようにデザインを考えています。色々考えるのは楽しいですよ、まずはお電話、メール等でもご相談お受けします、お気軽にお声かけ下さいませ。

本日もご来店頂き有難うございました。

ブログランキング参加中です 応援ポチ感謝!ありがとうございます。 ブログランキング・にほんブログ村へ クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

ハンドメイド通販creemaへ

平成中村座11月大歌舞伎「十八世中村勘三郎七回忌追善」公演に行ってきました

            ようこそ、いらっしゃいませ。

早いものでもう勘三郎さんの七回忌ということですね。

平成中村座は雰囲気のある小屋の作りが大好き、浅草寺の境内に建つというところもいっそう趣があって好きな点です。

さてテレビでも時々放映されているお子さんたち、毎年拝見していると大きくなった様子がわかり勝手に近所のおばちゃんの気分で見ています。

お兄ちゃんの勘太郎くん(7歳)はとっても大きくなった感じで落ち着いた演技、今回は牛若丸に扮したものを見ましたがすごく良かったです。弁慶役の勘九郎さんともしっかりしたやり取りで頼もしい。

弟長三郎くん(5歳)も可愛く、これからも二人の成長を見せてもらうのが本当に楽しみです。

浅草寺はいつもたくさんの観光客でにぎわっていますが、華やかに和服を着た方も目立ちます。着物ってやっぱり魅力的と感じてもらえてるんですよねきっと・・。

4時からの公演を見たので出たときには、夜景もきれいでした。

本日もご来店頂き有難うございました。

ブログランキング参加中です 応援ポチ感謝!ありがとうございます。 ブログランキング・にほんブログ村へ クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

ハンドメイド通販creemaへ

嬉しいお誘いのミュージカル鑑賞「マリーアントワネット」

            ようこそ、いらっしゃいませ。

とある10月夕方のメールでお誘いを受けた観劇・・「明日開いてる?」のお誘いにふたつ返事で出かけました。

帝国劇場で上演中の「マリーアントワネット」

誘ってくれた方はすでに数日前に鑑賞済でしたが再度チケットが手に入ったからと・・。

主役はダブルキャストなのでそれぞれの見ごたえもあるようです。

この日のマリーアントワネット役は花總まりさん、高貴なお役がはまってます。

最後に異母姉妹とわかる設定の貧しい娘役は昆夏美さん

数奇な運命と激動の時代がゴージャス、ロマンティックかつドラマティックに繰り広げられる「新演出版」の上演です。この時代の衣装、ヘアスタイルを豪華絢爛な雰囲気から感じ取ることができ素晴らしく見ごたえ十分な中に浸ることができた数時間でした。

誘ってくれた観劇通のTさんありがとう~、「この前はもらわなかったよ」という日本手ぬぐい、入場の際に頂きました。

当日何かのイベントだったのかな?(受付の方はタペストリーとおっしゃってましたが、演者さんたちのサインが入っています)これも嬉しい記念となりました。

少し季節感をと思い茶色地に柿の実模様が織られた紬に抹茶色の帯を合わせました。この帯はかなり前に母のお召しの着物を解いて作ってもらったもの、そして下で履いている草履もその際お揃いで作ってもらったものです。

本日もご来店頂き有難うございました。

ブログランキング参加中です 応援ポチ感謝!ありがとうございます。 ブログランキング・にほんブログ村へ クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

ハンドメイド通販creemaへ

大島紬の着物からワイドパンツ2枚作りました

            ようこそ、いらっしゃいませ。

大きな縞柄にお花模様が素敵な大島紬

2年ほど前に車の事故に合われ現在リハビリの日々、今後は着ることも少ないだろうと着物整理をしているMさん、すっかり痩せてしまいお出かけ着もないというご相談からワイドパンツを作ることにしました。

解き洗い後の状態です。

この着物地から同サイズのもの2枚のご依頼、1枚はお友達にプレゼントするとのこと。Mサイズの方達なので大丈夫と思い型紙を置き始めましたが、オッとこの広幅縞模様が中々の大注意ポイントとなりました。

着物でしたら追いかけ縞の裁断で良いのですが、洋服だと左右対称の方が良い場合も多くさてさてとしばし悩み(着物には衿肩あきの切込みがあり、左右対称にしたいとなるとほしい寸法には足りなくなる~)

リメイクはどの場所で裁断しハギを入れるかがかなりの重要ポイントですので、ここにかなりの時間費やします。

両脇にインポケットを同じ生地で取るのでこれも案外大きな生地が必要です。

さてそんなこんなで仕上がったのはこちらです。

前は同じ縞模様でとっていますが後ろの柄にご注目、左のトルソーの方が縞幅が濃く広いのがおわかりでしょうか?

通常後ろ股下で三角に少しだけ布足しをするのですが、左側は後ろの真ん中濃い部分でハギを入れ大きな縞とし、遠目にはハギもわかりずらい雰囲気となりました。

二つの微妙な違いが面白くて良かったな~

ご本人が受け取りに来て下さりちょいと撮影。

エストは幅広のゴム仕様ですので痛い身体でもはきやすく、化繊のものだと神経にさわってつらいこともあるのにこれは履き心地も滑らかで優しい肌ざわりとのご感想、やはり絹地の良い点ですね。

新しいパンツでお顔も少しだけ晴れやかになり、女性はオシャレで元気になれるんだ~と実感したローチでした。

本日もご来店頂き有難うございました。

ブログランキング参加中です 応援ポチ感謝!ありがとうございます。 ブログランキング・にほんブログ村へ クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

ハンドメイド通販creemaへ

ご夫妻の思い出のお着物から作務衣をお作りしました

            ようこそ、いらっしゃいませ。

もう着物離れをしてしまったとおっしゃる70代のご夫妻、少しずつ片付けたものの思い出のあるものもおありです。

そこでご依頼を受けたのが作務衣、冬場にはオシャレにあったかく過ごせるかしらとの思いから・・。

ご主人様のものは紺色ウールのアンサンブルから

奥様のものは麻の葉や菱紋、青海波などが切りばめのように織られた紺地の真綿紬から

もうずいぶんタンスの中に眠っていたんですよね、やっとここで陽の目を浴びてまずは解き洗いから。解きの道具はこちら、このほかには握りばさみも。

ほどきに少してこずったのが男性用のアンサンブルでした。ミシン縫いでしたのでなかなか手ごわい・・

ウール地の中に縫い目が詰まっていて作業時間が通常の倍以上かかっちゃいました。羽織も同じくで・・。手縫いの着物だと単衣と袷の違いはあっても表側のみならだいたい1時間くらいで解けます。

さてそこからすぐに洗いです。ウールの方は縫い目に入り込んだ長年の汚れと裾に少しカビもありました。(このカビは洗った後にはほぼ見えなくなりました)

着物から染料落ちもあり水は最初かなり汚れますがここでしっかり洗うことによりその後お客様ご自身で洗うことが可能になります。

和遊で使用しているのはハイベックという洗剤と仕上げ剤

お値段かなりお高めですが安心の製品、皆さまは一般的なおしゃれ着洗いのご使用でOKだと思います。大事なのはあまり長時間揉み洗い等しないことと脱水もほんの軽くすること。

2度ほどすすいでこれくらいの水の色

さてこの次には生渇き状態でのアイロンかけです、これで準備終了。あとはどこでパーツを取るかが頭のひねりどころ、ということでこのように仕上がりました。

女性用はウエスト総ゴム仕立てですが、男性用はウエストゴムだけでなく両脇ポケットと前開き仕立てにしてあります。

お届けすると早速お2人の画像を送って下さいました。

にこやかに微笑みこの作務衣を気に入って下さったというお言葉に、嬉しい感激を頂いたローチでした。

本日もご来店頂き有難うございました。

ブログランキング参加中です 応援ポチ感謝!ありがとうございます。 ブログランキング・にほんブログ村へ クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

ハンドメイド通販creemaへ